全人口2.5%以内の超お金持ちの共通項が分かったぞ!

money

 

momoko
ねぇ、Masa!

お金もちの人って皆、感情豊かなのかしら。

その辺、調べた論文って無いの?

masa
あるよ、お金持ちの特徴はざっというと、お金は自由だと思えて、主体的でコツコツでき、金融知識を磨いている人だったんだ。

 

マネースクリプトは金銭崇拝

金融心理学で有名なブラッド・クロンツ博士の研究によると、

資産全人口2.5%に入るお金持ちは、どのような人々なのか調査を行った。

その結果、マネースクリプトは金銭崇拝だったんだ。

そもそも、金銭崇拝とは何かというと、お金があれば自由になれる、幸せになれるみたいな考え方です。

この考えが強いほど、上位の資産家に入れたそうな。

 

masa
まぁ、ここら辺は予想通りですな。
momoko
マネースクリプトってそもそも何なの?

お金に対する価値観の事。

人は何かしらお金に対する価値観を持ってます。

 

主体的であるという考え方を持っている

主に上位2.5パーセントに入るお金持ちは、主体的な考え方の人が多い

が、しかし、金銭崇拝のほうが影響力は強い。

momoko
そもそも主体的ってどういう意味なの?

主体的とは、主に今全ての現状は、過去の自分が作り出したものだと考える事。

例えば、今自分が良い会社環境に恵まれなかったとしたら以下のような、2つの考え方が存在する。

 

主体的でない:今の自分の環境は、上司が悪い、運が悪かった、遺伝が悪いから適合しにくい

主体的である:今の自分の環境は、上司に対するスキルを磨けなかった

自分が会社をよく調べなかった、メンタルを強化するべく努力しなかったからだ。

要は、自分のせいか、他人のせいか、どっちに捉えるかどうかって事だね。

 

誠実性が高い

心理学でいう誠実性とは、主に物事をこつこつこなせ、誘惑に打ち勝てる能力をさします。

この辺は、常識で考えれば、まぁ当然なところ。

 

教育が高い

生まれつき教育環境に恵まれている人ほど、お金持ちになりやすかった。

その際、やはり重要なのは金融資産に対する知識だった:資産管理、投資、ビジネス関連

 

masa
なるほどね、やっぱり世間で言う、教育レベルが高い人ほど、東大に入りやすく、お金持ちなりやすいって言うのは納得。

僕がなかなかお金持ちになれなかったのも、誤ったマネースクリプト(お金は汚い、お金を持つと人を見下す)って思ってたのかも。

とはいえ、金銭崇拝が幸せに繋がるってわけではないので、研究者曰く偏らない考え方が大事だそうな。

momoko
お金は大事だけど、全てではなく友情や健康も大切だよね見たいな感じね。

なので、特にお金は汚い、必要以上にいらないとか考えている人は要注意。

お金はあったほうが選択肢が増えるので、すぐに考え方を変えてみるといいかと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です