科学的に見た理想の財布~3つのルールを満たせばいい!

メンタリストDaigoさんがオススメしているのがスマート財布。

移動する時に小さい財布、小さいかばんにする事で選択肢が増えて、行動的になれるってのは科学的にも証明されております。

 

momoko
最近、喫茶店集中する事が多いのよね~。

そんな時、毎回財布を取り出すときにおもっちゃうのが、理想の財布。

cafe

ねぇ、Masa!

科学的に見て、理想の財布って何なのかしら?

masa
そうだね、理想の財布を知る為には、お金について学ぶ必要があるんだ。

これからお金に関する科学について解説して行こう

 

クレジットカードでお金を使うな!?

クレジットカードのもたらす影響について、こんな実験結果があります。

被験者はアメリカ人の1000世帯。

食料品を購入する際には、現金で支払うのか、クレジット決済をするのか、

どれぐらい結果に違いが出るのかを検証したところ、クレジットカードを使用した結果、

 

・ ジャンクフード(ポテト、ハンバーガー、)を買う率が増えた

・ 甘いもの(お菓子、ケーキ)の購入率が増えた

・ 支払い金額も増えた

 

この結果を見る限り、クレジットカードってデメリットしかないんじゃないかって思ってます。

最近イオンとか、セブンイレブンでカードで決済すると、ポイントが付くってのはカードの方が無駄使いが増えるからなんですな。

最近、IphoneⅩの記事を書きましたけど、正直お財布ケータイは悪魔のツールではないかとまで思えて来ました

 

選択肢を減らせるかどうか

以前にシングルタスクについて記事に書いたとおり(ハーバード大学の研究)、あまりに決断回数が多い人ほど、良い選択が出来なくなってしまうんですな。

財布を持つ目的は、良い選択肢をするためです。

相手を楽しませたり、良い生活環境が出来る商品を購入する為に、存在します。

 

私はお金を使う際に、お金を投資した分必ずベネフィット(利益)が出るかどうかで決めてます。

 

4万円の財布を購入しても、20万円のベネフィットが戻ってくるなら買います。

しかし、たとえ1000円のTシャツを購入しても、10000円のベネフィットが戻ってこないなら買いません。

 

参考に、メンタリストDaigoさんオススメの財布

ラウンドジップロングウォレット

スマートミニウォレット

 

科学的に見て理想の財布の3つのルール

これらの研究を見て、「理想の財布」を定義できます。

 

  1. 小さめのサイズ(身軽で外出しやすくするため)
  2. 最低限の収納(選択肢を減らせる、大事なタスクに集中できる)
  3. オシャレなアイテム(オシャレなアイテムの方が科学的にもセルフコントロール力が上がる)

 

良い選択がしやすくなる

スティーブジョブズも発言していましたが、良い選択をする為には、選択肢を減らさないといけません。

そういう意味で、財布には5つのカード、10枚程度のお札、小銭入れこの程度で十分です。

先日、携帯がつぶれた事を反省し、携帯保護ケースを購入したのですが、ここに交通ICカードを入れております。

 

財布に入れるべきカードはたった5枚

  1. クレジットカード(現金が不足した時にいざという時の為には最低1枚で十分。 Masaは無駄使わないようにする為に、「本当にその買い物はワンダフルライフを実現できる買い物?」って文字書きの紙を貼っております。)
  2. 身分証明書(オススメは運転免許証)
  3. 取引銀行カード(オススメは住信ネット銀行:手数料が安いのでいざと言う時に携帯でも対応できる)
  4. よく使う買い物先カード(イオン、イトーヨーカドー、Nanaco、スタバカードなど)
  5. よく行く散発先カード(月に1度使うので)

これ以外にも、車を持っている方であれば、ETCカードでもかまいません。

 

私も過去にいっぱい収納できる長財布を使っていましたが、正直いらないカードばかりであふれてしまって、選択肢を増やした結果、良い決断が出来なくなると思ったので、減らしました。

余分に入れるところがあると、カードをどんどんいれちゃって、集中できなくなります。

 

問題はレシートなんですが、レシートは玄関に専用のケースを設置して、その日に帰ったら入れるようにルール化。

これはメンタリストdaigoさんも実践されてます。

 

 

masa
ぜひ、良い選択をする為にも、財布はミニマム化する事をオススメします。

そういう意味で、私にはグッチとか、エルメスとか、ルイヴィトンのブランド財布はいらないって結論です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です