Apple MacBook Air 1.3GHzのPCが欲しい件

最近、スティーブジョブズがきっかけにapple商品でMacbook airが気になってるMasa。

 

masa
周りでもWindowsの時代は終わった。

Macに変えてから、Windowsに戻れないという声もちらほら。

 

最新機器に気になってしまいがちなMasaは軽くmacについてメリットをまとめてみました。

 

Macを使用する際、かなり参考になった動画

 

トラックパッドがやばすぎるぐらい便利

Macに変えると何がやばいかって言うと、トラックパッドの機能が最強。

すべてタッチで作業ができ、これもまた快適にできるのでマウスがいらなくなります。

喫茶店行くにも、毎回マウスを持ち運ぶのって結構面倒くさいので、選択肢を減らしてくれるのはナイスなところ。

なにせwindowsだと、戻るにしたってマウスをクリックしないといけないけど、

Macだと、タッチするだけで完了できるんですな。

 

起動後12時間電源がもつ

今のところ、新品のMacは10万越えが当たり前の商品。

正直、値段高すぎる!! ってのが現状です。

安くてよい商品を探したところ、APPLE MacBook Air 1.3GHz Dual Core i5って商品が妥当かと。

値段は大体5万程度で手に入るんですが、この商品の何が良いかって12時間電源がもつんですな。

 

喫茶店で作業をする際、コンパクトなPCが後々便利

cafe

心理学者バリー・シュワルツの(研究)でも、選択肢が多いと無気力になってしまったそうな。

コンパクトなMacにすることで、マウスを減らし、重量が軽いので選択肢を減らせます。

何より、12時間継続して起動できるので、将来に対する選択肢の増加も減らせるのでGood♪

 

Icloudで共有できる

仕事をしているといつも思うのですが、IPHONE(携帯)IPADとPC(書籍データー)が別々な為、

ワードやエクセルにデータを保存していても、共有したいって結構思うことが多いんです。

共有スペースに保存できる仕組みが自動化することも可能なようなので、

この辺仕事をする人にとって時間を削減できる事にもつながるので、非常にGoodではないかと。

 

充電はたった2時間

充電する為に、2時間あればOKなのはかなり使いやすそう。

 

起動が一瞬で起きる

windowsで作業をしていると実感するのが毎回起動させないといけないところ。

Macにすると、起動が一瞬で出来るので、Pcユーザーにとって非常に便利でございます。

 

キーボードが打ちやすい

この辺も、ライターとか、プログラマーとかPCに触る機械が多い人ほどオススメポイントかと。

これからやれAIだの、ITだの、伸びる可能性は無限大にありますからね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です