ジャンクフードはタバコより体に悪い理由~脳が萎縮する!?

 

momoko
ねぇ、Masa!

この前ジャンクフードはなぜ食べ過ぎるのか?って話きいて調べていたら、ジャンクフードはタバコより体に悪いって発言されてる(ニュース)発見しちゃった。

国連のオリビエ・デシューター特別報告官(食料問題担当)曰く、「ジャンクフードに課税や規制をすべきだ」って発言してるみたい。

実際のところ、ジャンクフードってタバコより体に悪いのかな?

 

 

masa
残念ながらジャンクフードとタバコどちらが体に悪いのか?って2つを比較している研究は見た事がないんだけど、複数比較した中でジャンクフードはタバコよりやばいんじゃないか?って研究はちらほらみかけるよ。

ジャンクフードの恐ろしさについてご紹介しよう!

 

 

ジャンクフードは脳を萎縮させるって研究

こちらの(研究)によると、調査アンケートを被験者に対して実施。

その結果、約4年間経過を観察し、MRI(Magnetic Resonance Imaging:磁気共鳴画像)検査を受けたそうな。

その結果、

  1. 正しい食生活(野菜や卵、魚、果物)摂取するグループ
  2. ハンバーガーやポテトチップスやピザ、チョコレートやケーキ清涼飲料水を多量摂取するグループ

以上2つに分かれたそうな。

①のグループの脳内スキャンを行った結果、平均的な食事の人に対し、左海馬の体積が45.7mm大きかったそうな。

一方、想像通りですが、②の不健康な食事パターンを摂っているグループは左海馬の体積が52.6mm3小さくなっていました。

 

 

masa
つまり、ジャンクフードを食べるの脳が縮んで、脳機能が低下するってこと。

これタバコでも指摘されてるけど、かなりヤバイんじゃないかって個人的に指摘したいと思います。

しかも、前に書いたとおり、ジャンクフードは腸内フローラも混乱させるので悪魔の食べ物といっても過言ではないかと。

 

momoko
え~、って事はストレスに弱くなってクヨクヨしたり、怒りっぽくなったり、セルフコントロール力が損なわれるってことに繋がってくるってことなのね
momoko
人間関係にも悪影響を与えるって可能性を考えると怖いなぁ。
masa
そうだね、まだ研究段階ではあるものの、腸内フローラを萎縮させてしまうとメンタルに悪影響を与えて、ストレスに弱くなったりってのははっきりしてるんで、ジャンクフードはすぐに食事から撤廃すべきアイテムだね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です