ジャンクフードは腸内細菌を4割減らして集中低下に!?

 

momoko
うーん、おいしい~♪

マクドナルドとか、モスバーガーで食べるハンバーガーって本当に癖になるよね。

でも、これらの食べ物って人がワンダフルライフ(素晴らしい人生)を生きる上で、必要ないってよくテレビとかで言われるよね。

実際のところどうなの? Masa!

masa
結論から言うと、ジャンクフードを食べると、

腸内細菌が減ってしまって、肥満や糖尿病、便秘やアレルギーが引き起こってしまうんだ。

結果として人生の満足度の低下にもつながるので、撤廃すべきだね~

momoko
そもそも、ジャンクフードって何なの?

 

ジャンクフードとは?

ジャンクフードってそもそも何かと言うと、(Wikipedia)によると、

栄養価のバランスを著しく欠いた調理済み食品のこと。高カロリー、高塩分だが、他の栄養素であるビタミンやミネラルや食物繊維があまり含まれない食べ物。

 

具体的には

  • ポテトチップス
  • ファストフード
  • ハンバーガー
  • フライドポテト
  • チキンナゲット
  • 菓子パン
  • 炭酸飲料などの清涼飲料水
  • ラーメン
  • 焼きそば
momoko
え~、ラーメンや焼きそばもジャンクフードだったんだ!思った以上に幅が多くてびっくり!
momoko
でも、どうしてジャンクフードは食べ過ぎてしまうのかしら?

 

ジャンクフードは腸内細菌を約4割減らしてしまう

遺伝疫学に詳しいロンドン キングス カレッジのティム スペクター教授曰く、

ジャンクフードを食べてしまう原因は、ジャンクフードを食べる事による腸内細菌の変化だそうな。

そもそも、人の腸内環境には多くの最近が住みついており、

これらを専門用語で「腸内フローラ」と呼ばれてたりする。

 

ジャンクフードを10日続けると、腸内細菌の3割が死滅するって研究

ティム・スペクター博士の新著『The Diet Myth』によると、

スペクタ―博士は腸内環境の権威の1人で、彼が行った研究によると、被験者は23歳の若者。

ジャンクフード(ハンバーガー、チキンナゲット、ポテトチップ、コーラ)の食事を10日間続けた。

その結果、10日前には腸内に3,500種類の腸内最近がいたが、10日後には1,300種類が死滅してしまったそうな。

結果、やる気がなくなり、モチベーションも低下したそうな。

momoko
え~、腸内細菌が3割減少するってやばいよね~。 ラーメンとか食べるのをなるべくやめなくっちゃ。

 

腸内環境対策の食材って?

Green onion

博士曰く、腸内環境をアップグレードするためにオススメの食品は、以下の9つみたい。

  • ダークチョコレート
  • コーヒー
  • オリーブオイル
  • ナッツ類
  • ブロッコリー
  • ガーリック
  • ベルギービール
  • 青ネギ
  • セロリ

個人的にブロッコリーとか、オリーブオイル、ダークチョコ、ナッツ系、コーヒー、ガーリックあたりは日常で食べまくっておりましたが、以外なのは青ねぎとセロリですね。

 

masa
青ねぎとセロリも効果あったんだ。今度スーパー言ったら積極的に買うようにしようかな~♪

 

momoko
ジャンクフードって怖いよね~。

なんか最近、インスタントラーメン食べたくなってしまいがちだったのも、ジャンクフードにおける腸内細菌の変化だったのね!

しかもジャンクフードを食べると集中力が下がるって言われると食べるのを避けないとなぁ・・・

ramen

 

masa
ラーメンとかそばを食べると腸内細菌が減って、集中力が減るって言われると、

怖くて食べれなくなりそうだよね(笑)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です