科学的に見ると結婚はメリットがあまり無い!?

momoko
Momokoの知り合いの人も、どんどん結婚していく~。

ねぇ、Masa!

結婚って科学的に見て、日々の充実に繋がるのかな?

masa
ん~、残念だけど、科学的に見て、

結婚したから幸せになれるかというと?(むしろマイナスって)結論なんだ。

これは僕の意見ではなく、マサチューセッツ大学が証明しちゃった。あらら・・

 

実のところ、結婚したからといって、思ってるほど幸せになれるわけではないんだよ

間違った情報に流されないでほしいから、説明するよ!

結婚は健康に良いのは本当か?

カリフォルニア大学のメタ分析による(研究)によると、

26件の実証記事をレビューして、72,000人以上の人々の婚姻関係の質と身体的健康との関連性を説明したんだ。

いくつかの研究では、年齢や社会経済的状態など、効果の大きさは依然として有意であったと発表。

つまり、結婚すると、

 

寿命が延びたり、

メンタルに強くなれたり、

心臓病や脳卒中率が減っていた

という事が分かったんだ。

 

masa
結婚って人の健康や日々の充実に貢献してくれるようにみえるが、

次に述べる理由からメリットどころか、デメリットの方が大きくなる

momoko
でも、どうじて日本では離婚率が3割を超えたり、他の国々では半分を超えるのかしら?

 

結婚は若い人ほどメリットがなくなってるって研究

昨年の2017年のオハイオ州立大学の研究によると、被験者は既婚者12,373人を対象にして、調査を実施。

その結果、

 

若い人ほど結婚による健康レベルに変化はなかった

事がわかったんだ。

 

momoko
どうして若い人ほど、結婚レベルに効果はなっかたのかしら?

 

研究者曰く、

昔と違って独身者同士が、SNSやサークルを通じて仲間が作れる機会が増えたり、

女性は正社員として一人で暮らしていける力が付いてきたりとか、

家事の共有など、細かいルールを決めなければならない事によるストレス、

結婚してから仕事が忙しくなる事によって、共に過ごす時間が減少による人間関係の減少、

 

さらに追い槌をかけるのが、結婚後の近すぎる人間関係による価値観のずれ。結婚はストレスの原因になる事が多いと指摘。

一緒に暮らし始めると、以下のような事が会ったりするんだよね。

服がだらしないだけで腹を立てたり、

電気がつけっぱなしにしたり、

家事が大変なのに旦那は一切手伝わないとか、

ちょっとした料理の感想に対して腹を立てたりとか。

momoko
なんとなく、分かる気がする~♪

 

独身者ほどコミュニケーションが多く、幸福度も高かった

2015年にマサチューセッツ大学が行った(研究2)によると、被験者はアメリカの国民でした。

その結果、結婚した人よりも独身者の方が、頻繁に人と接触する回数も多く、助けられる回数も多かったそうな。

さらに、独身者の方が生活に満足していたことが明らかに。

結婚している人ほど、孤独感が大きかったと発表。

 

その原因として、結婚が理由で友人や異性の友達と会う機会を失ってしまう事が多く、

異性と仲良くするだけで、配偶者の怒りを買う事に悩まされてしまっているんだ。

 

以上の理由から世間が思うほど、結婚は人生に良いメリットをもたらさないことが科学的に証明されてしまった。

 

だから、無理に異性のパートナーと結婚するというより、

masa
異性の友人を増やしたり、周囲と良い人間関係を築くほうが幸せになれるんじゃないかなって結論。

ぼくじゃなくて、大学の研究者が言ってるからね

 

momoko
そうか、思ったほど結婚って人生を最高にするものではなかったのね。

良いパートナーとの機会があって、結婚をするのはありかもしれないけど、無理やり結婚しないほうがむしろ、人生を充実させるのかもしれないね。

研究者カリフォルニア大学のベラ・デパウロ博士チーム曰く、

「結婚することで、スタートの時点では他人よりも幸福になれる気分になれる。

しかし、統計を取ってみると独身者の方が幸せになる可能性が高い

 

masa
個人的に機会があれば、良いパートナーなら結婚もありかなと。

仲の良い異性や同姓の友人と語り合う機会を増やすだけでも毎日充実できるので、機会を増やそうかな。

momoko
へぇ~、面白い研究だね~♪

確かに結婚した跡に離婚するカップルが多いのも納得したぁ~。

 
参照元:https://hbol.jp/152314

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です