ストレスから逃れる為の瞑想はやめたほうがいい!

momoko
スー、ハー。
masa
おっマインドフルネス瞑想を始めたのかな?
momoko
そう。ねぇ、Masa!

最近瞑想を始めたんだけど、集中力が上がるのは分かったのよ。

ただ、最近、終わった後に力が抜けてやる気が無くなったりするんだけど、どうなのかしら?

 

 

マインドフルネス瞑想を振り返って

今Momokoが言ってくれた現象は、マインドフルネス瞑想をやった事がある人なら分かるはず。

私も習慣化として、1日に30分夕方には必ずするようにしているのですが、

確かに心配事に囚われた感は無くなるのだが、終わった後に力が抜けすぎてしまうんですな。

masa
おそらく、心理学でいう「自律性解放現象」が起きたからだろうね。
momoko
自律性解放現象って何なの?

 

自律性解放現象とは

自律性解放現象とは、交感神経と副交感神経とのバランスを整える際に、起こってしまう一時的な不安感や無気力感の事。

この時、瞑想が効果的に感情を整理している作用で、続けていてもむしろ問題ありません。

ただし、重度の精神病に煩ってしまっている人はやらない事をおススメします。
masa
重度の精神患者は瞑想は逆効果ってこともあるんだ。その際はマインドフルネスを意識できるかどうかで判断すると良いだろう。

 

ストレスから逃れる為の瞑想はやめておけ

今現状、生きるのがいやでいやで瞑想を始めたって人は要注意。

瞑想がなぜ効果があるのかというと、湧き上がった不安を眺めるマインドフルネスに通ずるところがあり、

これが結果として、脳内神経を強化してくれる役割を持っている。

トラウマのような経験がある人は、心理学でいう「体験の回避」によってさらに鬱になる人もいるんだ。

momoko
体験の回避って何なの?

 

体験の回避とは?

制御しなければと思うと、余計に感情に縛られてしまう現象。 心理学者ダニエル・ウェグナーも指摘してるんだ。

例えば、(研究)では、喫煙をしないようにしようと提案された被験者は、

そうでない被験者に比べ、4ヶ月後に再発率が上昇した事が明らかとなった。

なので、衝動に打ち勝つ為には、目の前の感情を消そうとするのではなく、眺める事が大事なんだ。

 

masa
瞑想をする際に、いやな事を忘れたいが為に瞑想をしようとすると、

体験の回避によって、さらに感情が増幅されてしまうので、要注意だよ。

 

そんな時は、あっ、私は今いやな感情を感じているんだと繰り返し思うと効果的だったんだ。

momoko
へぇ~、私も瞑想のときは、そのままマインドフルネスの姿勢を維持しようっと。

 

十度のストレスを感じている人には、セルフアクセプタンスとか、イクスプレッシブライティング自動思考トレーニングの方が100倍おススメかと。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です