科学的に見た幸福度を上げる性格ランキング5と対策

 

momoko
ねぇ、この世の中には幸福になりやすい人っているのかな?

科学的にみてどうなの、masa?

 

masa
そうだね、結論から言うと、科学的に見ると最も貢献する性格は熱意のある人なんだ。

 

科学的に見て、人の幸福度を高める性格ランキング

研究)によると被験者の700名をデータを参考にした実験によると、人の幸福度を高める要素をランキング形式で発表。

 

その結果、以下のとおりになったんだ。

  1. 熱意
  2. 自閉性が低い
  3. 勤勉
  4. 慈悲
  5. 知的好奇心

 

熱意って何?

他人対して感情表現が多く、仲間を大切にする姿勢。さらに、結果を出せたときに喜べる度合いが高い事。

 

masa
なんか、熱意ってビジネス用語で使われがちだけど、

科学的に見ると少し違った価値観で見れて面白いよね。一応、熱意には仲間意識も入っていたんだ

 

自閉性って何?

不安や憂鬱な出来事に流されやすい、クヨクヨしやすい、自分に自信が低い状態の事。

momoko
まぁ、この辺はポジティブ、ネガティブっていうところで結構昔から言われてるよね。

 

勤勉って何?

目標を持って挑む傾向にあり、自分自信をコントロールする力が高く、イライラする状況でも冷静でいてられる。

いわゆる、できるビジネスマンっ感じだね。

確かに心理学でも、難易度が高い目標ほど、日々の充実度が上がるって言われておりますからな。

 

慈悲って何?

慈悲とは、他人との人間関係において共感する力の事。

この辺は説明しなくても分かるかと。ちなみに知的好奇心とは、そのとおり未知なる物事を知りたいって欲求。

masa
まさに、このサイトを作成しているMasaが最も得意とする性格の1つであります。テストで判明。

 

とまぁ、トップ5についてまとめてみましたが、日々の充実度に関しては熱意と自閉症が低いってのがトップに。

確かに最近、ブログ初めて日々が満足したって思ったら、知的好奇心のしわざだったんですな。

masa
この研究をどのように日常に活かせるのか、Masaから皆さんに提案してみよう。

 

熱意がないと日々が最低になる

研究が示すとおり、熱意の無い日々は屍(しかばね)に等しい。

やはり、専業主婦とか、ニートとかで楽な人生よりも、

ある程度難易度のあるスティーブ・ジョブズのような「熱意ある人生」だと最高だね。

 

次に、ネガティブ対策をすべきでは?

やれお金がほしい、恋人がほしい、ルックスがほしいとか言う前に、まずはメンタルを何とかしたほうがよさげ。

具体的にはエクスッペクトライティングとか、自動思考トレーニングとかが効果的なんですな。

 

日々の小さな目標を掲げる

この前に書いた小さな目標の記事。

まさにこのとおりで人は目標をもててこそ、生きる意味や日々の充実感を得れる。

そうしないと、先延ばしが日常的になってしまって、日々がつまらないものとなってしまう。

 

読書や読書会に参加する

知的好奇心を高めるために最も有効なのが読書読書会仲間。

やはり人は一人で行動するよりも、知的好奇心がある人とである事で、

より日々の充実感あがる事が研究でも明らかになっている。

おススメは、読書会に参加すること。

せっかくの休日を家で引きこもっているよりも、時々知識のある人と語り合うと日々は最高になる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です