科学的に最も正しい謝罪は自分の非を認める!?

 

momoko
あ~、やっちゃった・・・

最近仕事で大失敗しちゃったのよね・・・・

ねぇ、Masa!

科学的に効果的な謝罪方法ってあるのかしら?

 

 

正しい謝罪の方法が明らかに

2016年にオハイオ州立大学の研究によると、被験者は755名の男女でした。

主に被験者は上司役に架空のミスを犯したとして、謝罪をする実験を行ったそうな。

その結果、許してもらいやすい謝罪方法と、許されにくい謝罪方法が判明した。

  1. 自分が悪いと認める
  2. 次回からしない解決策を提示
  3. もう二度としないと謝る
  4. 後悔する
  5. 何が悪かったのかを伝える
  6. ひたすら謝る

 

この中でも最も謝罪効果があったのは①自分が悪い事を認めるだった。

次に効果があったのは②の次回からしない為の解決策を提示するが効果的だったそうな。

③~⑤はそれほど効果はなかったが、⑥は逆に苛立ちを相手に起こさせてしまって逆効果だった。

masa
この研究に基づいてMomokoにも謝罪の実践を行ってもらおうか!

 

正しい謝罪例の実践

masa
この前、頼んでおいた書類まだかな? 今日中に取引先に提出しないといけないんだけど?
momoko
申し訳ございません。

本日A社と打ち合わせする予定を入れてしまって参加できなくなりました。

スケジュールをきちんと把握できなかった私のミスです。

masa
おいおい、今日中なるべく早めに欲しかったんだけどな!
momoko
次回からはTODOリストを管理する事で、優先順位に狂いが出ないように徹底的に管理し、ミスが起きないように勤めます。今回はご指摘頂き、ありがとうございました。
masa
ほんと、頼むよ!?

 

ここでのポイントは

 

「①これは~してしまった私のミスです」

「②次回からは~の対策を練って、ミスが起きないように努めます。」

って2つのポイントをおさえて謝罪すると科学的に効果的です。

masa
とはいえ、問題を指摘されてすぐに謝罪に入ると、許しを得る為に軽く謝罪してるのか!と相手の怒りを買ってしまう場合もあるので、必ず相手の話を聞いてから謝罪するようにしましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です